「ピーターラビット™の大晩餐会」にて五大路子が絵本を朗読します!

Happy Birthday ピーターラビット™のガーデンパーティーへようこそ!
「ピーターラビット™の大晩餐会」


ホテルニューグランドで五大路子が『ピーターラビットのおはなし』を題材にした絵本を朗読。後藤泰観さんのバイオリンの生演奏もお楽しみください。

そして、朗読の後には、ピーターラビットの世界に迷い込んだような、スペシャルフルコースをお楽しみいただけます。


日時:2023年1月23日(月)18:30〜20:30

会場:ホテルニューグランド 本館2階 レインボーボールルーム



詳しくはホテルニューグランド公式HPをごらんください。

https://www.hotel-newgrand.co.jp/event/sp120/










































横浜夢座 「夢育事業」スタート!

【夢育事業とは?】
演劇・朗読を鑑賞した児童や若者達を対象にワークショップ(夢育ワーク)を行い、自分自身の価値観や感性に触れる機会の提供を行います。
自己理解を深めてもらうことで、 それぞれの夢を育むことに貢献します。
一人一人が感じた「気づき」が自分の中に生まれることを知ってもらい、それをアウトプットすることが、<夢の種>になると横浜夢座は考えます。


9月27日に杉田劇場での「杉劇アート体験塾」の一環として朗読劇「真昼の夕焼け」が行われました。
午前と午後、2公演に近隣の小学校5校の小学校6年生、約500名の生徒が観劇しました。
そのうち1校の杉田小学校にご協力いただき、観劇から1週間後に横浜夢座の<観劇後ワークショップ>を行いました。


観劇後、杉田小学校の体育館で行われたワークショップでは、事前に書いてもらった感想や絵を、グループに分かれてディスカッションしました。生徒の皆さんはお互いの感想を友達に発表し合い、共感したり、他の人の意見に熱心に耳を傾けました。

横浜夢座のメンバーも立ち会い、生徒からは多くの感想が寄せられ「戦争は決して起こしてはいけない」「周りにいる人たちを大切にしようと思った」などの感想が寄せられ、一人一人の心に朗読劇を見たあと、「気づき」が生まれたことを感じました。

今までも観劇後に会場での質疑応答やディスカッションなどを行ってきましたが、ワークショップを行った初めての試みとなり、有意義な時間となりました。

また新たに<夢の種>を届けられるよう活動を続けていく予定です。










































実験的公演! ドラマリーディングライブVol.1
「奇跡の歌姫―渡辺はま子―2022」を行いました

9月22日に新横浜ラントラクト2FでドラマリーディングライブVol.1「奇跡の歌姫~渡辺はま子~2022」を行いました。実験的に行われたこのリーディングは横浜夢座の代表作である「奇跡の歌姫~渡辺はま子」の公演をリーディング用に新たに書き換え、当時、この公演を行った時の関係者の方々などにご来場いただきました。

公演後には作家であり、この作品の作者、山崎洋子さんとモンテンルパの会のみなさんによるアフタートークも行われ、五大と共に当時の話や、この作品への思いなどを語り合いました。


「奇跡の歌姫―渡辺はま子―2022」
―語り継ぎたい物語がある―

1999 年 12月31日、戦前・戦中・戦後を通して活躍した 横浜生まれの大歌手・渡辺はま子さんが亡くなられました。彼女の代表曲のひとつ「あゝ、モンテンルパの夜はふけて」はフィリピン・モンテンルパの刑務所に囚われていたBC級戦犯の方々の作詞・作曲によるものです。日本人戦犯 108 名の命を救ったこの奇跡の歌の物語を戦後 77 年の今 この時、平和への祈りを込めて発信してまいります。

企画:五大路子 作:山崎洋子 脚色:あべゆかり
演出:高橋和久 音楽:三神絵里子
出演:五大路子 高井清史 高橋和久

このような歴史があったことを夢座はこれからも伝え続けて参ります。
次回多くの方にご覧いただけるように公演を企画して参ります。












































朗読劇「真昼の夕焼け」公演情報





〇9月27日(小学生)、28日(一般)の公演は終了しました。ご来場ありがとうございました。
  今公演は読売新聞、神奈川新聞、朝日新聞社様にご取材いただきました。






横浜夢座が2016年より、公演を続けている朗読劇「真昼の夕焼け」
横浜大空襲の実話を元に詩人の筧槙二氏が遺した、15歳の少年が体験したお話しです。

これまで約2000人以上の学生に戦争の記憶と命の大切さを伝えてきました。
杉田劇場が横浜夢座の想いに賛同し、毎年【杉劇アート体験塾】の中で、地域の小学生へ「真昼の夕焼け」を行っています。

今年も9月27日に小学生を招待し、公演を行わせていただきます。
この朗読を子供たちだけでなく、大人の方々にも聞いていただきたい、伝えたいと今回初めての試みです。

是非、この横浜で本当にあった横浜大空襲の物語をお聞きください。
朗読公演の後には五大路子のトークもございます。


朗読劇「真昼の夕焼け」
五大路子トーク「夢と希望と平和を演劇にこめて」


原作:筧槙二
演出:高橋和久
音楽:栗木健
出演:五大路子 高橋和久 高井清史 大和田悠太 伊藤はるか

日時:2022年9月28日(水) 14:00公演(開場13:15)
会場:横浜市磯子区民文化センター杉田劇場 5階ホール
チケット:一般2,500円 スマイルクラブ会員2,000円(杉田劇場の会員)
チケット申し込み・お問い合わせ:横浜市磯子区民文化センター杉田劇場
<TEL>045-771-1212(9:00~21:00) 発売初日のみ14:00~
<HP>https://www.sugigeki.jp 発売初日のみ10:00~

主催:一般社団法人横浜夢座
共催:横浜市磯子区民文化センター
協賛:株式会社イワサワ 大洋建設株式会社

皆様のご来場をお待ちしております。





















「横浜ローザ」2022 今年5月行われた舞台がテレビで放送決定!



五大路子ひとり芝居「横浜ローザ」赤い靴の娼婦の伝説
今年5月のKAAT神奈川芸術劇場で行われた公演の模様をノーカットで、終戦記念日の8月15日にJ:COMチャンネルにて放送されることになりました。

ヨコハマに実在した伝説の老女「メリーさん」をモデルに、五大路子が演じ続けてきた舞台。今年、26年目を迎えた「横浜ローザ」を是非ご覧ください。


8月15日(月)21:00~22:30
<再放送>8月17日(水)・21日(日)21:00~22:30
地デジ11ch J:COMチャンネル
<放送エリア> 神奈川県内のJ:COMエリア ※東京都町田市・稲城市を含む
放送に関する詳細は 【jcomチャンネル神奈川】を検索 または 0120-999-000まで。

この夏も五大路子演じる“ローザ”に会いにいらしてください。





















春の特別公開講座



読売・日本テレビ文化センターよみうりカルチャー横浜で
「五大路子トーク&朗読 夢・いつまでもときめきを」
の講演を行わせていただきます。


日 時:2022年4月22日(金) 14:00〜15:15
会 場:新都市ホール(そごう9階)全席自由
参加費:4,400円(会員:3,850円)

オンラインでもご視聴いただけます。
オンライン参加費3,300円

お申込み・お問い合わせ:よみうりカルチャー横浜 045-465-2010

皆様のお越しをお待ちしております。

「横浜ローザ」収益の一部の寄付のご報告

【ご報告】


6月21日(火)に駐日ウクライナ大使館を訪問し、「横浜ローザ」の収益の一部と劇場のロビーで行った募金、そして五大路子とスタッフからの寄付金を千羽鶴と共にセルギー・コルスンスキー特命全権大使へお届けいたしました。
千羽鶴は約1000人の「横浜ローザ」の観客の皆様が一人ひとり想いを込めて折ってくださったものです。
ご来場いただいた皆様にあらためて感謝申し上げます。
コルスンスキー大使はお忙しい中、優しい眼差しで戦争をテーマにした「横浜ローザ」のメッセージと、横浜夢座からの平和への想いを聞いてくださいました。
そして、横浜夢座としてあらためて平和への祈りを続けて参りたいと思います。

<寄付金額の報告>
・「横浜ローザ」2022年5月11日~15日 5回公演の収益より30万円
・劇場ロビーで行った募金、そして五大路子、スタッフから募金を合わせ10万円

以上を駐日ウクライナ大使館へウクライナ人道支援救援金として寄付させていただいたことをご報告いたします。

皆様からのご支援ご協力にまことに感謝申し上げます。
ありがとうございました。




センター右:在日ウクライナ大使館 セルギー・コルスンスキー特命全権大使
右:在日ウクライナ大使館 インナ・イリナ三等書記官
センター左:五大路子
他、横浜夢座関係者




























2022平和のための戦争展in よこはま


5月28日(土) 関内ホール小ホールにて
13:30〜16:00
五大路子が講演致します。


「夢と希望と平和を演劇にこめて」と題して
今年の横浜ローザ公演の話しや、横浜大空襲題材にした朗読「真昼の夕焼け」など、演劇を通して平和を伝えている活動についてお話しいたします。

他にご講演や中学生の朗読、高校生の発表など、戦争について考える1日となっています。
是非お越しくださいませ。

お問い合わせは
2022平和のための戦争展in よこはま実行委員会
TEL:090-8726-5227
























2022年 今年もKAAT神奈川芸術劇場にて「横浜ローザ」を上演します!



今公演は全て終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
次回の「横浜ローザ」は来年2023年5月19日(金)~23日(火)赤レンガ倉庫ホールにて公演予定です。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

※ウクライナ避難民人道支援救援金として、今公演の収益の一部と会場でいただきました募金の寄付についての詳細は、分かり次第HP上でご報告申し上げます。


【地域文化功労者表彰受賞記念】
五大路子ひとり芝居「横浜ローザ」赤い靴の娼婦の伝説


2022年[生きる]ことの意味を問われるこの時代に、戦後を生き抜いた女性が今何を語るのか。
平和への祈りを込め、上演いたします。

【地域文化功労者表彰受賞記念】として今年は2部構成でお送りします。

第1部「横浜ローザ」公演 
第2部 地域文化功労者表彰受賞記念
ー五大路子と語る【ローザと横浜】ー
日替わりでゲストをお招きし、五大路子とゲストの方々に、26年間の横浜ローザを通して、神奈川・横浜の過去・現在・未来について語っていただきます

各日の出演者が決定致しました。

11日(水) 西川信廣氏(演出家【文学座】「横浜ローザ」演出)
12日(木)桂枝太郎氏(落語家 桂歌丸門下生 岩手県出身横浜市在住 いわて文化大使)
13日(金)長塚圭史氏(演出家・KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)
14日(土)伊藤有壱氏(アニメーションディレクター I.TOON代表)
15日(日)森日出夫氏(写真家 アマノスタジオ代表)
    中村高寛氏(映画監督・「横浜メリー」)

2022年4月11日時点

企画・出演:五大路子
作:杉山義法
演出:西川信廣
フルート:杉山葉子
主催:横浜夢座
提携:KAAT神奈川芸術劇場

日時:2022年5月11日(水)~15日(日) 
   11日15:00開演 12日~15日14:00開演(開場は開演の30分前)
会場:KAAT神奈川劇場<大スタジオ>
料金:一般前売 5,000円(当日:5,500円) 学生前売 3,000円(当日:3,500円)

今公演のチケットは全席完売となりました。
多くのお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
公演の詳細はKAAT神奈川芸術劇場HPをごらんください。
WEB:https://www.kaat.jp/d/yokohama-roza_2022

※今公演の収益の一部をウクライナ支援に寄付させていただきます。
公演終了後HP上で報告させていただきます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。











春の特別公開講座



読売・日本テレビ文化センターよみうりカルチャー横浜で
「五大路子トーク&朗読 夢・いつまでもときめきを」
の講演を行わせていただきます。


日 時:2022年4月22日(金) 14:00〜15:15
会 場:新都市ホール(そごう9階)全席自由
参加費:4,400円(会員:3,850円)

オンラインでもご視聴いただけます。
オンライン参加費3,300円

お申込み・お問い合わせ:よみうりカルチャー横浜 045-465-2010

皆様のお越しをお待ちしております。










出演情報


WOWOW 連続ドラマW「邪神の天秤 公安分析班」に出演しています。


大ヒットクライムサスペンス<殺人分析班>シリーズのユニバース作品が登場!
公安警察を舞台に新たな猟奇殺人事件と陰謀に挑む!

2022年2月13日放送・配信スタート
毎週日曜午後10時(全10話)
https://www.wowow.co.jp/drama/original/jyashin/

第7話に出演しております。(3月27日予定)
第1話は無料放送です。
第1話にもどこかに映りますので是非初回からご覧ください!