2022年


【地域文化功労者表彰受賞記念】
五大路子ひとり芝居「横浜ローザ」赤い靴の娼婦の伝説


2022年[生きる]ことの意味を問われるこの時代に、戦後を生き抜いた女性が今何を語るのか。
平和への祈りを込め、上演いたします。

【地域文化功労者表彰受賞記念】として今年は2部構成でお送りします。

第1部「横浜ローザ」公演 
第2部 地域文化功労者表彰受賞記念
ー五大路子と語る【ローザと横浜】ー
日替わりでゲストをお招きし、五大路子とゲストの方々に、26年間の横浜ローザを通して、神奈川・横浜の過去・現在・未来について語っていただきます

各日の出演者が決定致しました。

11日(水) 西川信廣氏(演出家【文学座】「横浜ローザ」演出)
12日(木)桂枝太郎氏(落語家 桂歌丸門下生 岩手県出身横浜市在住 いわて文化大使)
13日(金)長塚圭史氏(演出家・KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)
14日(土)伊藤有壱氏(アニメーションディレクター I.TOON代表)
15日(日)森日出夫氏(写真家 アマノスタジオ代表)
    中村高廣氏(映画監督・「横浜メリー」)
2022年4月11日時点


企画・出演:五大路子
作:杉山義法
演出:西川信廣
フルート:杉山葉子
主催:横浜夢座
提携:KAAT神奈川芸術劇場

日時:2022年5月11日(水)~15日(日) 
   11日15:00開演 12日~15日14:00開演(開場は開演の30分前)
会場:KAAT神奈川劇場<大スタジオ>
料金:一般前売 5,000円(当日:5,500円) 学生前売 3,000円(当日:3,500円)

3月26日(土)発売

◎チケットのお求めは
チケットかながわ 0570-015-415 WEB:http://www.kaat.jp

※今公演の収益の一部をウクライナ支援に寄付させていただきます。
公演終了後HP上で報告させていただきます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

横浜に関わりのある歴史・人物を掘り起こし、
有名無名を問わずこの街に生きる人たちの喜び悲しみを描いて、
命の尊さを伝える演劇を創ります。


地域の人々(個人・企業・自治体)そしてマスコミメディアの方々のご協力により、
演劇活動を通して、世代を超えて人々の心の交流・地域間の演劇交流、
芸術文化の発信と発展に努めております。